Home > 学校長挨拶

学校長挨拶

第12代校長 大沼 博之

利府高校ホームページにアクセスいただきありがとうございます。校長の大沼博之と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は,昭和59年に県立普通科全日制高等学校として開校し,今年度で33年目を迎えました。「心身の健康」「徳性の涵養」「知性の啓発」の校訓のもと,高い志「鴻志の精神」を持ち,質の高い「文武両道」の実践を通して,知・徳・体の調和のとれた人間の育成を目指しております。平成10年には,スポーツ科学科1年次2学級を設置し,単位制を導入した先進的な取り組みで教育活動を充実させてまいりました。

学習面では,生徒それぞれの進路目標を達成するために,普通科とスポーツ科学科を設置し,単位制高校として多くの選択科目を開設して,確かな知識を身につけた基礎学力の定着と1人ひとりの個性を伸ばしながら,将来,社会に貢献できる人材として必要な知性と教養を身につけることを目標として取り組んでおります。

今春卒業生の進路状況は,県内外の国公立大学や私立大学への進学が約6割強,専門学校,各種学校進学が2割程度,また公務員や民間企業への就職が約2割で,これまで1万人を超える卒業生は,それぞれの道を切り開きながら,各種分野で活躍しております。

部活動では,春の選抜甲子園大会ベスト4に進出した硬式野球部やインターハイなどの全国大会や東北大会で上位進出した陸上競技部,フェンシング部,ハンドボール部,新体操部,弓道部,水泳部,サッカー部,ソフトボール部,卓球部,テニス部,ソフトテニス部,女子バレーボール部,女子新体操部など多くの運動部が活躍しております。

文化部でも,全日本吹奏楽コンクール出場実績のある吹奏楽部をはじめ,全国大会に出場したギター部,全国規模の展覧会で入賞を果たしている書道部や美術部,県内外の各種大会で入賞している演劇部及び写真部などの活躍に高い評価を得ています。

さらに,地域との連携において,利府町の「町はひとつの学校」の理念のもと実施している「十符っ子ブラザーシップ」に参加し,最年長集団として町内6つの小学校・3つの中学校および特別支援学校と共に,「あいさつ運動」や「相互訪問会」,「エコキャップ運動」「募金活動」など様々な活動に生徒たちが意欲的に取り組んでおります。

このように幅広い教育活動を通して,今年度も「さわやか利府高」「こころはひとつ」のキャッチフレーズで,「質の高い文武両道」を追求し,学校全体が活性化するとともに,本校から世の中へ自信をもって羽ばたいて貢献できる人材の育成を目指して教職員一同,努力してまいりますので,どうぞよろしくお願いいたします。

平成29年4月