Home > 部活動

硬式テニス部

部長メッセージ

●チーム全体で協力し合い、めりはりのある部活動を心がけています。各大会で部員一人一人が目標や課題を掲げており、それを達成するために、先輩が創り上げた良き伝統を受け継ぎながら、日々の練習に励んでいます。[男子]

●新体制になり、部員全員の意識がとても高まってきました。「1人1人がチームの底上げになるように取り組み、全ての団体で優勝する」という大きな目標を皆で立て、その中でも毎日楽しみながらテニスしています。1つでも多くの「勝ち」をとれるように、日々精進します。[女子]

主な活動内容

4月 春季強化練習会/5月 春季ジュニアテニス大会・県総体(個人戦)/6月 県総体(個人・団体戦)/7月 国体予選・県民体育大会/8月 夏季強化練習会・夏季ジュニアテニス大会・新人大会(個人戦)/10月 新人大会(団体戦)/12月 冬季ジュニアテニス大会/1・2月 関東遠征

望む部員像

一年生のうちは基礎的な体力養成と技術養成が中心となります。その後一つ一つのドリルを繰り返しながら技術習得のための練習を積んでいきます。考えながら練習に取り組み,何事にも諦めない気持ちがある部員,向上心があり自分を高め続けられる部員を望んでいます。

活動時間

平日は16時~19時頃まで。休日は8時以降から13時頃まで。週1日のオフ日。

大会記録

[主な実績 【男子】]
◆H27.6「高校総体」
  ダブルス・・・高橋輝・鈴木天心組(ベスト32)
  団体戦・・・2回戦進出
◆H27.7「国体予選」
  シングルス・・・鈴木天心(ベスト64)
◆H27.7「県民体育大会」
  シングルス・・・鈴木天心,腰澤脩太(ベスト64)
◆H27.8「夏季ジュニアテニス大会」
  シングルス・・・鈴木天心,腰澤脩太,岩渕幹汰(ベスト64)
◆H27.9~10「新人大会」
  シングルス・・・鈴木天心(ベスト32)
  ダブルス・・・鈴木天心・腰澤脩太組(ベスト16)
  団体戦・・・2回戦進出
◆H27.12「冬季ジュニアテニス大会」
  シングルス・・・鈴木天心,佐藤健二郎(ベスト64)
  ダブルス・・・鈴木天心・佐藤健二郎組,腰澤脩太・岩渕幹汰組(ベスト32)
◆H28.5「春季ジュニアテニス大会」
  シングルス・・・鈴木天心(ベスト32),佐藤瑠生(ベスト64)
  ダブルス・・・鈴木天心・佐藤健二郎組(ベスト16),森春貴・小関駿組(ベスト32)
◆H28.6「高校総体」
  シングルス・・・鈴木天心(ベスト32),腰澤脩太,佐藤健二郎(ベスト64)
  ダブルス・・・鈴木天心・佐藤健二郎組(ベスト16),腰澤脩太・岩渕幹汰組(ベスト32)
  団体戦・・・2回戦進出
  
[主な実績 【女子】]
H27.6 県総体
  シングルス 山本美月 ベスト32
        熊倉みなみ ベスト32
  ダブルス  熊倉みなみ・伊藤有梨沙組 ベスト32
  団体女子 ベスト8
H27.7 国体予選
  シングルス 伊藤有梨沙 ベスト32
        山内 茜  ベスト32
H27.7 県民大会
  シングルス 山内 茜 ベスト16
  ダブルス   伊藤有梨沙・大泉里彩(泉館山高)組 第1位
H27.8 夏季ジュニア
  シングルス 伊藤有梨沙 ベスト32
          山内 茜 ベスト32
H27.8 新人大会
  シングルス 伊藤有梨沙 ベスト32
        山内 茜  ベスト32
   ダブルス 伊藤有梨沙・山内 茜組 ベスト8
   団体女子 ベスト8
H28.4 新進ダブルス 団体 第1位
H28.5 春季ジュニア
  シングルス 伊藤有梨沙 ベスト32
           山内 茜   ベスト32
  ダブルス   伊藤有梨沙・山内 茜組 ベスト16
H28.5~6 県総体
  シングルス 伊藤有梨沙 ベスト16
           山内 茜 ベスト32
  ダブルス  佐々木彩夏・戸田萌美組 ベスト32
         伊藤有梨沙・山内 茜組 ベスト8
  団体女子 ベスト8
H28.6~7 国体予選
  シングルス   戸田萌美   ベスト32
        佐々木彩夏   ベスト32
        倉持朝菜   ベスト32

部員数
  1年次 2年次 3年次
男子 5名 11名 11名
女子 4名 9名 3名
9名 20名 14名