Home > 部活動

硬式テニス部

部長メッセージ

人数が少ない中、一人一人が目標や課題をもって練習に励んでいます。メリハリがあり、向上心のある部活動になるように日々努力し、『上』を目指しています。[女子]

チーム全体で協力し合い,メリハリのある部活動を心がけています。各大会で部員一人一人が目標や課題を掲げるだけではなく,今年度はランキングに5人入ることを目指し,先輩が作り上げた良き伝統を受け継ぎながら,日々の練習に励んでいます。[男子]

主な活動内容

4月 春季強化練習会/5月 春季ジュニアテニス大会・県総体(個人戦)/6月 県総体(個人・団体戦)/7月 国体予選・県民体育大会/8月 夏季強化練習会・夏季ジュニアテニス大会・新人大会(個人戦)/10月 新人大会(団体戦)/12月 冬季ジュニアテニス大会/1・2月 関東遠征

望む部員像

一年生のうちは基礎的な体力養成と技術養成が中心となります。その後一つ一つのドリルを繰り返しながら技術習得のための練習を積んでいきます。考えながら練習に取り組み,何事にも諦めない気持ちがある部員,向上心があり自分を高め続けられる部員を望んでいます。

活動時間

平日は16時~19時頃まで。休日は8時以降から13時頃まで。週1日のオフ日。

大会記録


[主な実績 【男子】]
◆H28.5「春季ジュニアテニス大会」
  シングルス・・・鈴木天心(ベスト32),佐藤瑠生(ベスト64)
  ダブルス・・・鈴木天心・佐藤健二郎組(ベスト16),森春貴・小関駿組(ベスト32)
◆H28.6「高校総体」
  シングルス・・・鈴木天心(ベスト32),腰澤脩太,佐藤健二郎(ベスト64)
  ダブルス・・・鈴木天心・佐藤健二郎組(ベスト16),腰澤脩太・岩渕幹汰組(ベスト32)
  団体戦・・・2回戦進出
◆H29.4「春季ジュニア大会」
  シングルス・・・佐々木康太,森春貴(ベスト32)
◆H29.5~6「高校総体」
  シングルス・・・佐々木康太(ベスト32)
  団体戦・・・ベスト8
◆H29.7「国体予選」
  シングルス・・・佐々木康太(ベスト16)

[主な実績 【女子】]
H28.4 新進ダブルス 団体 第1位
H28.5 春季ジュニア
  シングルス 伊藤有梨沙,山内 茜 ベスト32
  ダブルス  伊藤有梨沙・山内 茜組 ベスト16
H28.5~6 県総体
  シングルス 伊藤有梨沙 ベスト16
         山内 茜 ベスト32
  ダブルス  伊藤有梨沙・山内 茜組 ベスト8
        佐々木彩夏・戸田萌美組 ベスト32
  団体女子 ベスト8
H28.6~7 国体予選
  シングルス 戸田萌美,佐々木彩夏,倉持朝菜 ベスト32
H28.7 県民大会
  シングルス 戸田萌美,庄司唯乃   ベスト16
        佐々木彩夏,佐々木雪乃  ベスト32
  ダブルス  戸田萌美・佐々木彩夏組 ベスト8
        倉持朝菜・庄司唯乃組 ベスト16
H28.8 夏季ジュニア
  シングルス 戸田萌美 ベスト16(順位決定戦で第10位)
H28.8 国際車いすテニス大会(ボランティアとして参加)
H28.9~10 県新人大会
  シングルス 戸田萌美 ベスト16
  ダブルス  戸田萌美・佐々木彩夏組 ベスト8
        倉持朝菜・庄司唯乃組,髙橋早紀・佐々木雪乃組 ベスト32
  団体女子  第2位 →東北選抜大会出場
H28.12 冬季ジュニア
  シングルス 戸田萌美 ベスト8(順位決定戦で第5位)→東北春季ジュニア大会出場
        佐々木彩夏,庄司唯乃 ベスト32
  ダブルス  戸田萌美・富樫羽琉(聖和学園)組 ベスト16
        庄司唯乃・佐々木雪乃組 ベスト32
H29.4 新進ダブルス    団体女子  第3位
H29.5 春季ジュニア
  シングルス 戸田萌美,髙橋早紀 ベスト32
  ダブルス  戸田萌美・佐々木彩夏組 ベスト16
H29.5~6 県総体
  シングルス 戸田萌美 ベスト16
  ダブルス  戸田萌美・佐々木彩夏組 ベスト16
        丹野菜月・内海歩未 ベスト16
        倉持朝菜・庄司唯乃組 ベスト32
  団体女子  ベスト16
H29.7 国体予選
  シングルス 内海歩未 ベスト64

部員数
  1年次 2年次 3年次
男子 14名 4名 11名
女子 5名 4名 8名
19名 8名 19名